いろんな種類のウォールステッカー③

○転写タイプ ウォールステッカー

ウォールステッカーは、大きく二種類あります。

一つは一般的なステッカーと同じ、台紙からはがして貼り付ける

「シールタイプ」。

もう一つは、透明フィルムの上から擦ることにより、

図柄を転写して貼り付ける「転写タイプ」です。

 

大きさの大きいウォールステッカーや、柄が複雑な

ウォールステッカーでは転写タイプが多々あります。

転写タイプのウォールステッカーは、貼り付け後の壁との

一体感は抜群で、出来栄えはとても素敵なのですが、

貼りなおしができません。

なお、くっつけるのが難しめなので、上級者向けの

ウォールステッカーです。

 

○窓 ウォールステッカー

森林の風景や、川の風景、ヨーロッパの建物風景など、窓枠から

覗き見える様々な種類の風景が大変美しい人気のステッカーです。

1枚もののである場合が多く、貼る際は通常より壁との接着面に

空気が入りやすくなったりと、やや難しくなります。

そのため、綺麗に貼るには少しコツがいります。2人がかりで貼る

のがベターです。またヘラを使って空気を追い出しながら貼り付け

ていくなどのテクニックを使います。

 

うまく貼れたなら、窓ステッカーは他のどのステッカーよりもきっと

美しく、開放感を感じられることでしょう。

いろんな種類のウォールステッカー②

○動物 ウォールステッカー

女性一人でも好きなところに手軽にに貼り付ける事が可能なので、内装のデコレーションでも大活躍です。

色々なデザインのウォールステッカーが提供されていますが、動物デザインのウォールステッカーでお部屋の中を可憐に変化させるのはいかがですか?

キッズのお部屋からリビングや寝室まで色々な内装に使用する事が出来ます。

 

○3D ウォールステッカー

インパクトのあるスタイリッシュな立体ウォールステッカーです。

リアルに再現されているので、デザインに合わせてくっつける所を選択しましょう。

一般的なウォールステッカーでは物足りないという方におススメです。

 

例えば、猫が壁を突き破って覗いているところをイメージしたウォールステッカー。

リアルな表情の猫たちが、居間や廊下、洗面所や寝室などを不思議スペースに変えてくれます。

それ故、猫好きの方やサプライズ好きな方へのギフト等にも最適です。

猫が好きなのに賃貸なので飼えない、という方に贈っても喜んでもらえます。

加えて、コスパの良さもメリットです。

 

ウォールステッカーは、壁に貼り付けるだけではないのです。

他に潜水艦窓の中の熱帯魚をイメージしたステッカー等もあり、洗濯機に貼り付ける事で、あたかも潜水艦の中にいるような幻想的な気分を楽しめます。

そして、洗濯機だけではなく、トイレや洗面所などの水回りの内装としてもイチ押しです。

こちらも2000円以下というお値打ちな価格帯は注目されています。

また、自由に貼り替えができ、壁以外にも重宝するという柔軟性の高さも魅力です。

新生活や引越しの際のにも多く選ばれています。

いろんな種類のウォールステッカー①

○モノクロ ウォールステッカー

黒のシンプルなウォールステッカーといえば、英文字が書かれたウォールステッカーを思い浮かべる人も多々いるでしょう。

前向きなメッセージや好きな言葉を壁に貼り付けると、毎日が楽しくなりそうです。

そして、世界地図と海の名前が描かれたウォールステッカーは質素ながらも、かなりかっこいいですね。

居間はもちろん、子供部屋にも合いそうです。

他にも、ティータイムを彩るキッチンツールやカフェ風のステッカー

なんかもあります。

小さめのステッカーを並べて貼り付けると可愛らしいですね。

 

○自然 ウォールステッカー

自然の木や花をモチーフにしたウォールステッカーも大人気です。

部屋の中にいながらも、自然を感じられるところがチャームポイントですね。

大柄なものもあり、しかしながらすっきりとした印象です。

グリーンのステッカーなら、観葉植物などがなくても個室の中が

パッと明るくなります。

木には鳥かごが吊り下がり、鳥が飛んでいたりするものも。

景色が思い浮かべられる、動きのあるステッカーもおしゃれです。

ウォールステッカーの貼り方

○ウォールステッカーを貼り付ける際は、注意深く自分のペースで

行ってください。

壁紙以外の箇所に貼り付ける場合は注意してください。

フラット面だと強く粘着することがあります。

床や木材は想像以上に相性がいいです。

充分に張り付いて剥がせます。

 

○大きなステッカーは2名以上で協力して行うと簡単です。

ステッカーを台紙から剥がした際にステッカーの粘着面がくっついたりする事があります。

貼り付けるポイントを決めたらすぐに台紙から剥がさずに、

少しずつ台紙から剥がして貼っていくときれいに貼れます。

小さいデザインのステッカーはわりと手間なしです。

シール感覚でペタペタと貼ってください。

楽しんで貼りましょう。

 

○貼るのに適した場所

壁紙クロス、窓ガラス、鏡、タイル、便所のタンク、ドア、家具、家電、冷蔵庫などに使用いただけます。

少々凸凹があっても使用できますが、平坦な面のほうがよりきれいにくっつける事ができます。

使用する面の材質により、圧着度合いに差があります。

 

○貼るのに適さない場所

ペンキ塗装、木製品、漆喰などペインティングしているものは、はがす時に壁材もはがれてしまう事があります。

紙製壁紙、襖などの紙製のものも同じくです。

水回りの湿気がある所や凸凹のある面ではご使用になれません。

また、土・砂壁などザラザラした面、布などの繊維が内蔵される面、障子の和紙などデリケートな材質面にはご使用になれません。

 

○ウォールステッカーを剥がす時

失敗しても平気!貼りなおしできます。

しかし貼り直しのたびに粘着力は弱まります。

さらに、ガラスやタイルなどはバッチリついてしまいますので、はがすときにステッカーが折れたり伸びてしまう事があります。

壁紙などに貼り付けると壁紙の表面の材質が少々つく事があります。

長期間貼ったウォールステッカーを剥がす場合にはドライヤーで温めながら作業するのがおススメです。

剥がす際は手前に引っ張って剥がすよりむしろ、下にスライドしていくように剥がすと壁紙を傷める危険性を減らす事ができます。

ウォールステッカーの取り扱い店・さらに詳しい貼り方はコチラ↓

http://41wallsticker.shop-pro.jp/

ウォールステッカーが今人気の理由

ウォールステッカーとは室内の壁にくっつけるシールのことです。

最近、特に賃貸住宅に住んでいる人にウォールステッカーの流行が高まり、はやる兆しが見えています。

なぜ実際、ウォールステッカーが大注目なのでしょうか?

その要因は、アパートやマンションでは最初から張られている白い控えめな壁紙のまま過ごす事例が多々あり、

特に賃貸で、ウォールステッカーを貼って壁を小粋にする事がブームだからなのです。

当然一戸建てやコンドミニアムでも、壁紙にはない華麗感を求めてウォールステッカーをくっつけるのもお薦めです。

それでは、評判のウォールステッカーについて多くの方が思う単純な疑問について解説します。

●ウォールステッカーって簡単に剥がせるの?

ウォールステッカーを貼りたい人にとって最も不安な事は、ウォールステッカーを貼ってもきれいに剥がせるのか?という事ではないでしょうか。

ご心配なく!ウォールステッカーの最大の長所は、壁紙にのりがつきにくく綺麗に剥がす事が可能なところにあります。

だから賃貸アパートでも、ウォールシールを貼ったからといって壁を傷つける事はないのです。

ウォールステッカーには一度貼ってしまうと剥がせないものと、貼りなおしが可能なものがあります。

 

○ウォールステッカー シールタイプ

貼りなおし可能なウォールステッカーはこのシールタイプです。

ウォールステッカーは壁という大きなところにくっつけるため、貼り終えてから概観を見るとちょっと位置を調整したいという事がよくあります。

そのようなケースにも心配無用なのがシールタイプのウォールステッカーです。

シールタイプのウォールステッカーは、一般的なシールを貼り付けるようにぺたぺたと壁に貼れるうえ、貼りなおしがきくため手軽で、ウォールステッカー未経験者にも心配無用です。

 

○ウォールステッカー 転写タイプ

細かいデザイン貼りに優れているのは、転写タイプのウォールステッカーです。

貼り直しができないというデメリットはありますが、デザインの美しさや壁との一体感といった点で支持されているウォールステッカーです。

 

どちらのタイプも取り扱っているステッカーのお店はコチラ↓

https://wowma.jp/user/40127551