ウォールステッカーが剥がれないようにするにはどうすればいいか?

ウォールステッカーは簡単にはがせるから便利な反面、粘着力が弱くすぐに剥がれてしまったといった失敗例を時々見かけることがあります。

そこで今回は、ウォールステッカーは本当に粘着力が弱いから剥がれてしまうのか、その原因と剥がれないようにするためのコツをいくつか紹介します。

  1. 清潔な表面:
    • ステッカーを貼る前に、壁の表面をしっかりと掃除します。埃や油汚れがあると、ステッカーがしっかりと貼りつきません。
  2. 乾燥した壁:
    • 壁が完全に乾いていることを確認します。湿気があるとステッカーがうまく接着しません。
  3. スムーズな表面:
    • ステッカーは平滑な表面に最もよく貼りつきます。凹凸のある壁やテクスチャのある壁だと、ステッカーが剥がれやすくなります。
  4. 圧力をかける:
    • ステッカーを貼るときに、中央から外側に向かってしっかりと押し付け、空気を抜きながら貼ります。これにより、ステッカーの端が剥がれにくくなります。
  5. 梱包状態の確認:
    • 通販などで大きいステッカーを買ったら、おそらくそれは丸まっているか曲がっているでしょう。その状態のまま台紙から外して貼ってしまうと、癖が取れていないため剥がれやすくなります。予め、反対方向に丸めるなどして真っ直ぐにしてから貼り付けるようにしましょう。
  6. 追加の接着剤:
    • 必要に応じて、ステッカーの端に薄く接着剤を塗ることも考えられます。ただし、将来ステッカーを取り外す予定がある場合は注意が必要です。他にも、マスキングテープ、はがせる両面テープ、ゼリーテープやボンドなど追加で接着させるものはいくつか存在しますので、状況に合わせて使ってみるのも良いのではないでしょうか。

これらのヒントを実行することで、ウォールステッカーが剥がれにくくなり、長持ちするでしょう。

ウォールステッカーは、はがせるのか?

ウォールステッカーは、はがせるのか?という疑問についてお答えします。結論から言うと、ウォールステッカーは一般的に簡単にはがせるように作られています。特に「リムーバブル」や「再剥離可能」と明記されているものは、壁にダメージを与えずに剥がすことができます。ただし、以下の点に注意する必要があります:

  1. 壁の状態:壁紙やペイントの状態によっては、ステッカーを剥がすときに塗料が剥がれる可能性があります。
  2. ステッカーの品質:安価なステッカーは粘着力が強すぎる場合があり、剥がすときに壁に跡が残ることがあります。
  3. 剥がし方:ステッカーをゆっくりと慎重に剥がすことで、壁にダメージを与えるリスクを減らすことができます。ヘアドライヤーでステッカーを温めると、粘着剤が柔らかくなり、剥がしやすくなります。

具体的な商品に関しては、購入前に商品の説明やレビューを確認することをお勧めします。

ウォールステッカーの5つの使い道

ウォールステッカーは、室内のデコレーションやデザインのために使われる便利なアイテムです。では今回は、具体的な使い道を説明しますね。

  1. インテリアデコレーション
    • 壁のアクセント: 単調な壁にアクセントを加えるために使われます。例えば、リビングルームの一部に大きなデザインのウォールステッカーを貼ることで、部屋全体の雰囲気を変えることができます。
    • テーマデコレーション: 子供部屋やテーマルームに合わせたデザインのステッカーを使うことで、特定のテーマを演出することができます。動物、宇宙、花など様々なテーマがあります。
  2. DIYプロジェクト
    • カスタマイズ: 自分の好みに合わせて壁をカスタマイズできます。特に賃貸住宅では、壁にダメージを与えずに簡単にデザインを変更できるのが魅力です。
    • 季節ごとのデコレーション: 季節ごとにステッカーを交換することで、簡単に季節感を演出できます。例えば、春には花、夏には海のデザイン、秋には紅葉、冬にはクリスマスのステッカーを使用するなど。
  3. 実用的な用途
    • メモやスケジュール: 黒板やホワイトボードのステッカーを使って、家族のスケジュールや買い物リストなどを簡単に記入できるスペースを作ることができます。
    • 子供の学習: アルファベットや数字、動物の形などの教育的なステッカーを貼ることで、子供の学習をサポートします。
  4. アート作品
    • アート風のデザイン: 壁全体に大きなアート風のステッカーを貼ることで、まるでアートギャラリーのような雰囲気を演出できます。
    • 写真コラージュ: 家族や友人の写真をステッカーと組み合わせて、壁にコラージュを作ることも可能です。
  5. 店舗やオフィスの装飾
    • ブランドイメージの強化: ロゴやスローガンなどをウォールステッカーとして使うことで、ブランドイメージを強化することができます。
    • モチベーションアップ: オフィスの壁にモチベーションを上げるようなメッセージや引用を貼ることで、社員の士気を高めることができます。

これらの使い道を活用することで、ウォールステッカーは簡単かつ効果的に空間を美しく、機能的に変えることができます。

ウォールステッカーとは?

ウォールステッカーは、壁や他の平らな表面に装飾として貼るためのシールやステッカーです。これらは、部屋の雰囲気を簡単に、そして効果的に変えるための手軽な方法として広く使用されています。それでは、ウォールステッカーの詳細について説明しますね。

ウォールステッカーの種類

  1. 自己粘着式ステッカー
    • 多くのウォールステッカーは裏面に粘着性があり、そのまま壁に貼り付けることができます。取り外しも簡単で、壁を傷つけることなく剥がせるタイプが多いです。
  2. 再利用可能なステッカー
    • 特殊な素材で作られており、何度も貼り直すことができるものもあります。季節ごとにデザインを変えたい場合などに便利です。
  3. 大判ステッカー
    • 壁一面を覆うような大きなデザインのステッカーもあり、部屋全体の印象を大きく変えることができます。

デザインと用途

  1. デザインの多様性
    • ウォールステッカーは、植物、動物、風景、文字、抽象的なデザインなど、無数のデザインがあります。これにより、個々の好みやインテリアスタイルに合わせて選ぶことができます。
  2. 用途別デザイン
    • リビングルームやベッドルーム、キッチン、バスルーム、子供部屋など、各部屋に適したデザインが揃っています。子供向けのカラフルなキャラクターデザインや、大人向けのシックなデザインなど、目的に応じた選択が可能です。
  3. イベント・季節限定デザイン
    • クリスマス、ハロウィン、お正月などの特定のイベントや季節に合わせたデザインもあります。これにより、簡単に季節感を部屋に取り入れることができます。

メリット

  1. 簡単に貼り付け・剥がし可能
    • 自己粘着式であるため、特別な工具や技術が不要で、誰でも簡単に貼り付けることができます。また、賃貸物件などでも壁を傷つける心配が少なく、手軽にインテリアを楽しめます。
  2. コストパフォーマンスが高い
    • 壁紙の張り替えやペイントと比べて、低コストで部屋の雰囲気を大きく変えることができます。
  3. クリエイティブな表現
    • 自分の好きなデザインを自由に組み合わせることで、オリジナルのインテリアを作ることができます。

注意点

  1. 表面の状態
    • ウォールステッカーは平らで清潔な表面に貼ることが推奨されます。凹凸が多い壁や汚れた壁にはうまく貼り付かないことがあります。
  2. 取り外しの際の注意
    • 長期間貼り付けたままにすると、取り外す際に壁に跡が残ることがあるため、定期的にチェックすることが大切です。

ウォールステッカーは、インテリアデザインの自由度を高め、手軽に部屋の雰囲気を変えるための優れたアイテムです。

新しい年をウォールステッカーと共に迎えよう

年末の大掃除を済ませた後は、ウォールステッカーを

貼ってお部屋を素敵にしてみませんか?

色んな事があった今年は、在宅でも楽しめる

ウォールステッカーが大変人気でした。

暗い事は置いておいて、お部屋を華やかにして

気分も晴れやかに新年も迎えたいですよね。

そんなタイミングで特にプッシュしたいステッカーは

ずばり床用ステッカー!

苦労して大掃除した後は、しばらく綺麗な状態を保って

おきたいものです。床用ステッカーを床に貼れば小さな

傷や汚れを防止できます。

お子様のいる家庭で、お子様が遊ぶ付近の床に

貼れば最適。

表面は防水仕様のため、カーペットや絨毯のように

飲み物などをこぼしてしまうと処理が大変ですが、

乾いたタオル等でサッと拭くだけでお手入れ簡単。

溜まった埃等も掃除機で掃除しやすいです。

また、古い家屋で目立ってきたフローリング木材の

傷や損傷隠しにも役立ちます。

床(フロア)用ステッカーのデザインは例えばこちら

ウォールステッカー 波の砂浜 ヒトデ 貝殻 床用 ペーパーシール だまし絵 足跡 爽やかな フロア ビーチ

ウォールステッカー 池の鯉 蓮の花 3D壁シール 剥がせる トリックアート 床に 金魚 だまし絵

ウォールステッカー 吊り橋 3D 床用 シール 架かる 渡し板 危ない 高所 剥がせる だまし絵

他にもたくさんあります、もちろん壁用ステッカーを

床に貼ってもOK♪

組み合わせて、デザインをオリジナルにしてみるのも

良いでしょう。

いろんな種類のウォールステッカー④

○アニメ ウォールステッカー

人気のアニメ作品のキャラクターがステッカーになっています。

ミニオンズ、マイリトルポニー、リトルマーメイド、

くまのプーさん、ファインディングニモ、機関車トーマス、

スパイダーマン、塔の上のラプンツェルやシンデレラ城も!

簡単にお好きなお部屋や子供部屋を可愛くデコレーション可能です。

 

 

○身長計 ウォールステッカー

「近いうちに子供の身長を記録したいな」と思っても、

わりと身長計を置くスペースがなかったり、

壁に設置できなかったりする場合もありますよね。

そのような時は、手っ取り早くに壁に貼れるウォールステッカーの

身長計が大変便利です。

 

・大きさを確認しよう!

ウォールステッカーの身長計のサイズは、

アイテムによって異なります。

「買い物してみたら貼り付ける予定の所に貼れなかった」という事が

ないように、大きさを予め確認してみてくださいね。

特に身長計は、長さに関係するアイテムが

多々あるので注意を払ってください。

・お気に入りの絵柄を見つけよう!

ウォールステッカーの身長計は、お部屋に貼れば手間なく

模様替えにもなります。

子供が身長を測るのが楽しくなるような、

お気に入りの絵柄を探しましょう。

 

・キリンの身長計

大きなキリンが目を引く、人気のウォールステッカーがあります。

子供部屋に貼れば、個室の佇まいがすぐに明るく可憐になりますね。

メモリは180cmまであるので、息子娘さんが大きくなっても使えます。

兄妹で一緒に利用できるのもうれしいポイントですね。

 

・動物たちの身長計 サーカス団

目盛りの横に賑やかな動物たちが描かれた、

可憐な絵柄のステッカーもあります。

キッチリと身長が測れるだけでなく、

個室のアクセントにもなりますよ。

動物たちと背比べをするのも楽しそう。

「ぞうさんのところまで届いたね」などと言ってあげると、

お子さんも身長を測るのが楽しくなりますね。

 

・ライオンの身長計

ライオンがメインで、動物の顔のシールは

6枚入りのステッカーもあります。

メモリが40cmからふってあり、我が子が小さな時から

長く重宝する身長計です。

アイテムの形が細長いため、子供部屋に限定せず住宅の柱に

貼り付けるのも良いですね。

毎年我が子の誕生日に身長を測って目印として貼っていくと、

レベルアップを目で見て感じる事ができますよ。

 

・小鳥とリス 木の身長計

小鳥やリスが木の上で遊んでいるような絵柄も可愛いです。

木の葉のグリーンがアクセントになっていて、

質素だけど可愛さのあるデザインですよ。

特に白い壁に貼り付けると個室がパッと明るくなりそう。

装飾のリーフのシールを取っておいて、

身長を測るたびに貼っていくと、

こどものレベルアップと共にリーフが増加して楽しめますね。

いろんな種類のウォールステッカー③

○転写タイプ ウォールステッカー

ウォールステッカーは、大きく二種類あります。

一つは一般的なステッカーと同じ、台紙からはがして貼り付ける

「シールタイプ」。

もう一つは、透明フィルムの上から擦ることにより、

図柄を転写して貼り付ける「転写タイプ」です。

大きさの大きいウォールステッカーや、柄が複雑な

ウォールステッカーでは転写タイプが多々あります。

転写タイプのウォールステッカーは、貼り付け後の壁との

一体感は抜群で、出来栄えはとても素敵なのですが、

貼りなおしができません。

なお、くっつけるのが難しめなので、上級者向けの

ウォールステッカーです。

○窓 ウォールステッカー

森林の風景や、川の風景、ヨーロッパの建物風景など、

窓枠から覗き見える様々な種類の風景が大変美しい

人気のステッカーです。

1枚もののである場合が多く、貼る際は通常より

壁との接着面に空気が入りやすくなったりと、

やや難しくなります。

そのため、綺麗に貼るには少しコツがいります。

2人がかりで貼るのがベターです。またヘラを使って

空気を追い出しながら貼り付けていくなどのテクニック

を使います。

うまく貼れたなら、窓ステッカーは他のどのステッカー

よりもきっと美しく、開放感を感じられることでしょう。

いろんな種類のウォールステッカー②

○動物 ウォールステッカー

女性一人でも好きなところに手軽にに貼り付ける事が可能なので、内装のデコレーションでも大活躍です。

色々なデザインのウォールステッカーが提供されていますが、動物デザインのウォールステッカーでお部屋の中を可憐に変化させるのはいかがですか?

キッズのお部屋からリビングや寝室まで色々な内装に使用する事が出来ます。

 

○3D ウォールステッカー

インパクトのあるスタイリッシュな立体ウォールステッカーです。

リアルに再現されているので、デザインに合わせてくっつける所を選択しましょう。

一般的なウォールステッカーでは物足りないという方におススメです。

 

例えば、猫が壁を突き破って覗いているところをイメージしたウォールステッカー。

リアルな表情の猫たちが、居間や廊下、洗面所や寝室などを不思議スペースに変えてくれます。

それ故、猫好きの方やサプライズ好きな方へのギフト等にも最適です。

猫が好きなのに賃貸なので飼えない、という方に贈っても喜んでもらえます。

加えて、コスパの良さもメリットです。

 

ウォールステッカーは、壁に貼り付けるだけではないのです。

他に潜水艦窓の中の熱帯魚をイメージしたステッカー等もあり、洗濯機に貼り付ける事で、あたかも潜水艦の中にいるような幻想的な気分を楽しめます。

そして、洗濯機だけではなく、トイレや洗面所などの水回りの内装としてもイチ押しです。

こちらも2000円以下というお値打ちな価格帯は注目されています。

また、自由に貼り替えができ、壁以外にも重宝するという柔軟性の高さも魅力です。

新生活や引越しの際のにも多く選ばれています。

いろんな種類のウォールステッカー①

○モノクロ ウォールステッカー

黒のシンプルなウォールステッカーといえば、英文字が書かれたウォールステッカーを思い浮かべる人も多々いるでしょう。

前向きなメッセージや好きな言葉を壁に貼り付けると、毎日が楽しくなりそうです。

そして、世界地図と海の名前が描かれたウォールステッカーは質素ながらも、かなりかっこいいですね。

居間はもちろん、子供部屋にも合いそうです。

他にも、ティータイムを彩るキッチンツールやカフェ風のステッカー

なんかもあります。

小さめのステッカーを並べて貼り付けると可愛らしいですね。

 

○自然 ウォールステッカー

自然の木や花をモチーフにしたウォールステッカーも大人気です。

部屋の中にいながらも、自然を感じられるところがチャームポイントですね。

大柄なものもあり、しかしながらすっきりとした印象です。

グリーンのステッカーなら、観葉植物などがなくても個室の中が

パッと明るくなります。

木には鳥かごが吊り下がり、鳥が飛んでいたりするものも。

景色が思い浮かべられる、動きのあるステッカーもおしゃれです。

ウォールステッカーの貼り方

○ウォールステッカーを貼り付ける際は、注意深く自分のペースで

行ってください。

壁紙以外の箇所に貼り付ける場合は注意してください。

フラット面だと強く粘着することがあります。

床や木材は想像以上に相性がいいです。

充分に張り付いて剥がせます。

 

○大きなステッカーは2名以上で協力して行うと簡単です。

ステッカーを台紙から剥がした際にステッカーの粘着面がくっついたりする事があります。

貼り付けるポイントを決めたらすぐに台紙から剥がさずに、

少しずつ台紙から剥がして貼っていくときれいに貼れます。

小さいデザインのステッカーはわりと手間なしです。

シール感覚でペタペタと貼ってください。

楽しんで貼りましょう。

 

○貼るのに適した場所

壁紙クロス、窓ガラス、鏡、タイル、便所のタンク、ドア、家具、家電、冷蔵庫などに使用いただけます。

少々凸凹があっても使用できますが、平坦な面のほうがよりきれいにくっつける事ができます。

使用する面の材質により、圧着度合いに差があります。

 

○貼るのに適さない場所

ペンキ塗装、木製品、漆喰などペインティングしているものは、はがす時に壁材もはがれてしまう事があります。

紙製壁紙、襖などの紙製のものも同じくです。

水回りの湿気がある所や凸凹のある面ではご使用になれません。

また、土・砂壁などザラザラした面、布などの繊維が内蔵される面、障子の和紙などデリケートな材質面にはご使用になれません。

 

○ウォールステッカーを剥がす時

失敗しても平気!貼りなおしできます。

しかし貼り直しのたびに粘着力は弱まります。

さらに、ガラスやタイルなどはバッチリついてしまいますので、はがすときにステッカーが折れたり伸びてしまう事があります。

壁紙などに貼り付けると壁紙の表面の材質が少々つく事があります。

長期間貼ったウォールステッカーを剥がす場合にはドライヤーで温めながら作業するのがおススメです。

剥がす際は手前に引っ張って剥がすよりむしろ、下にスライドしていくように剥がすと壁紙を傷める危険性を減らす事ができます。

ウォールステッカーの取り扱い店・さらに詳しい貼り方はコチラ↓

http://41wallsticker.shop-pro.jp/